スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほくろ除去手術

2006/04/01 (土)  カテゴリー/★ETC.

右のアゴ付近にあった大きいほくろ、
とうとう本日除去手術を受けて
取って来ました。

昔っからあった(あたりまえか…)大きなほくろで、成長と共に少しずつ大きくなっていました。1回、その ≪大きくなってきた≫ 事が心配で病院に行って見てもらった事がありました。(大きくなるほくろはガンだとか言いませんか?)その時は、『大きくなってきたのは成長したから。 ほくろに問題はありません』との診断で、結局取らないまま今まで過ごしてしまいました。どうして今回取る気になったかと言うと、先日ホームピーリングでお世話になった皮膚科の先生に  「いやー、あなたはまずほくろを取ったら?   ほくろ除去手術の血液検査も受けていったら?」とサラッと言われ、  「それもそうですよね~。受けていきます」と手術を決断。決まる時はトントントーンと決まるものなんですよね。手術自体は全部で30分位の簡単なもの。最初の注射がチクッとした位で、最後の方は注射をしている事も分かりませんでした。ほんと麻酔って凄いですよね。何で肉を切っても痛くないんだろう。血もあんまり出ないのはなんでだろう。今のご時世当たり前の事をえんえんと考えていました。それにしても昔の人間でなくて良かった。麻酔が無かったら、手術の痛みで死んじゃいそうです。<中>{060331_1326~}こんなケースに入れられた私のほくろ。グロイので、ほくろ自体はUPしません!取ったほくろを見せてもらったのですが、さっきまで私にくっ付いていたのにすでに別の物体になっていて…。なんだかとっても淋しい~{ごめんなさい}ある意味私のトレードマークだったのになぁ。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。