FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲド戦記

2006/10/09 (月)  カテゴリー/★ETC.

今日は映画の日ですね~。
しかも日曜日!
これは映画を見に行くしかないですよね。

って事で、映画のはしごをしてまいりました。

まず見たのが『ゲド戦記』。早く見ないと終わっちゃう~ってあせっていた作品です。{左:}これ、賛否両論ですよね。(否の方が多い??)本当にそうなるだろうな~って言うストーリーでした。なまじっか『ゲド戦記』を名乗っていますから。三大ファンタジーと言われる作品を、あまりにも自由に…と言うか創作的に変えてしまっている。これは、もともとの作品のファンからすれば許せないんじゃないかな?私は『ゲド戦記』は読んだ事が無いし、かなり素直に見る事が出来たと思うけれど、「もっと説明して!」と言いたくなる部分が多かった…。アレンの背負った十字架(これ、原作に無いそうですよ。衝撃!)、テルーの存在の意味、ゲドとテナーのつながりの深さ。原作のファンが教えてくれたこれらの事、ぜ~んぜん伝わってこないですもんね。でも!原作を考えずこの映画だけを見た時、私は苦しい位切なくなったシーンがありました。アレンがテルーの歌に涙した時、私もアレンが救われたと思い涙したんです。映画って、見る人それぞれで評価がまるっきり違う物だから仕方ないけど、ビデオになったら一回見てみて欲しいな~って感じです。

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。