FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローティングロータス 追記

2008/07/07 (月)  カテゴリー/★SHOP

今日、またまた伯母の家に行って来たので
フローティングロータスの画像を撮ってきました。

伯母が撮った物より、かなり実物のカワイさが出てるんじゃないかな?

まずは、伯母が画像をくれた物と全く同じ、
ピンクのロータスを生けた物。

080707_1145_1.jpg


大きな蓮が本当に立派!
やっぱり、何度見ても綺麗ですらぶ

今回、一番奥に本物の葉っぱが飾りとして追加されていました。
近くで採って来たとか。
良い雰囲気を出しています。




そしてもう一つ。白いロータスです。

伯母は、「白い方はお盆飾りに使うわ」と言っていたのですが、
『…お盆飾り?』と思っていた私。

こんな感じに飾られていましたよ。

080707_1148_1.jpg


確かに、蓮の色が白になっただけで、
一気に『仏様』な感じになりますね。

ピンクがふわ~っと可愛いのに対し、
白は凛とした美しさがある…と言った感じでしょうか。



最後に。
お盆について調べてみたので、ちょっと載せてみます。
----------------------------------------------------------
【お盆】
お盆とは先祖の霊があの世から帰ってきて家族と一緒に楽しいひとときを過ごし、
また帰っていくという日本古来の信仰に基づく行事です。
仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)を略したもので
語源は梵語の「ウランバナ」で地獄の責め苦から救うという意味があります。
餓鬼に堕ちて苦しんでいる弟子の母をお釈迦さまが供養して救うことができた
という故事が始まりとされています。

本来、お盆の期間は旧暦の7月13日~16日。
ですが、「月おくれ盆」といって1ヶ月おくれの8月13日~16日に行われるところもあります。
関東方面(東京・静岡・名古屋)は7月。その他の地区(函館・熊本を除く)は月おくれ盆。

【盆踊り】
15日の盆の翌日、16日の晩に、寺社の境内に老若男女が集まって踊るのを盆踊りという。
これは地獄での受苦を免れた亡者たちが、喜んで踊る状態を模したといわれる。
夏祭りのクライマックスである。
旧暦7月15日は十五夜、翌16日は十六夜(いざよい)すなわち、
どちらかの日に月は望(望月=満月)になる。
したがって、晴れていれば16日の晩は月明かりで明るく、夜どおし踊ることができた。
----------------------------------------------------------


…盆踊りの意味、初めて知りました。
ちょっと怖いと思ったのは私だけでしょうか?

いつの間にか、故人が輪に混じり
久方ぶりの盆踊りを楽しんでいるかも知れませんね。

この記事へのコメント

うちは静岡なので7月盆です。
でも同じ静岡でも8月盆のところもあります。

うちのお盆といえば
7月13日の夕方迎え火を焚きます。
これは霊がうちを間違えないための灯りです。
で、仏壇には定番のきゅうりで馬を、
ナスので牛をつくり供えます。
これに乗って霊はやってくるんです。
仏壇には、そうめんと5円をお供えします。
暑いなか、霊が帰ってきたので
そうめんを食べ、5円を持って買い物も
するそうです。
で、7月16日朝早く送り火を焚きます。
なぜ朝早くかというと、一番の船に
乗り遅れないように、朝早く送り出す
らしいです。なんか、本当に生きてる人と
同じ扱いをするんです。
思わず納得しちゃいました。

atomu | URL | 2008/07/10 (木) 18:45

>atomuさん
詳しいですね~。凄い!
素麺と5円をお供えするって
はじめて知りました。
やっぱり、『ご縁がある方々』って事でしょうか。
朝早くの送り火の理由が
一番の船に乗り遅れないようにって言うのが
なんか現実感があって良く考えられてますね。
ほんと、全部に理由があるんですね。

ミウミウ♪ | URL | 2008/07/11 (金) 13:22

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。