FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖の上のポニョ

2008/07/19 (土)  カテゴリー/★MOVIE

崖の上のポニョ、見て来ました~。
珍しく、公開初日に行って来ちゃいました。

You Tubeで映画の主題歌を聴いてからと言うもの、
ポニョの可愛らしさにノックアウトされてましたから


今回、CGを使わずにその世界を描いたと聞いてはいたのですが、
実際に見るとやっぱり不思議な感じでした。

特に海の中などは、とても幻想的な色の世界になっていて
このまま絵本にすれば良いのにと思うほど。


ponyo.jpg
ponyo_baketsu.jpg


でも何と言ってもこの映画の一番の押しは、
ポニョの可愛らしさ、コレに尽きます。

ポニョが初めて言葉を話すシーンがつぼにはまり、
今我家ではこのセリフの真似が流行っています。
そして結構似ています。
…自分で言うなって。
でも、ダンナ様が似ているって言うんですよね~。



ポニョの一生懸命さや、
宗介の頼もしさ
リサ(宗介母)のかっこよさ
グランマンマーレ(ポニョ母)の艶やかさ

あっと言う間に最後まで見ちゃいました。

…ほんと心配して損しちゃった。



  :
  :
  :
  :
と言うのも実は私、ある映画評のサイトを見て
少し不安に思っていたんです。

評論家曰く、
  「死をイメージさせる要素があまりに多すぎて、
  個人的には異様な鑑賞後感を味わう羽目になった。
  『神経症の時代に向けて作った』というが、
  むしろこの作品こそがパラノイア的で気味が悪い
  絵本調のパステルカラーによる妙に明るい雰囲気とのギャップが
  その思いに輪をかける。」
                    だそうです。


ポニョの上映を心待ちにしていただけに、このコメントはショック。
こんなに可愛らしいポニョなのに、
全体的にはそんなストーリーなの?純粋に楽しめないの??

そんな事を考えてしまって、当日はちょっとドキドキしながら
映画を見始めました。
でもそんな心配は最初だけ。
あっと言う間にポニョのかわいい世界に引き込まれてしまいました。



この評論家さんは、
  「これを何の疑いもなくハッピーエンドのかわいらしいお話、
  と見られる人は幸福といえるだろう。」
ともおっしゃっています。


いやぁ、私は幸福らしいです。
ハッピーエンドのかわいらしいお話にしか見えませんでしたもの


評論家さんの言う所の死の象徴(老人ホーム・古代魚など)は、
私的には全部意味があるもので死の象徴なんかでは決して無いです。
かえって温かい意味や深くて大事なテーマのある物だと思います。

確かに、ただ楽しくストーリーを見るだけではなく、
こういった映画中に散りばめられたメッセージを拾って
一つ一つ考えるような見方もある映画だとは思いますが、
暗く悲しい何かが見えてしまう人は、ちょっとひねくれているかな。



私は一度でポニョの大ファンになりました。
また映画館に見に行っても良いな~

この記事へのコメント

うちの旦那は家でこのポニョの歌を聴いています。私はこの映画の存在も知らずに、この歌だけを聴かされ、最初うちの旦那大丈夫?頭おかしくなっちゃった??って思っちゃった(笑)どうやらこの歌はヒットしているからダウンロードしたらしい。日本ではこの曲をしらない人はいないのかしら??
こっちでDVDを見つけたら見たいと思っているのですが、私は「ハッピーエンドな可愛らしいお話」と思えるかな?

ru-! | URL | 2008/07/26 (土) 16:52

確かに、この歌は耳につくよね。
声がかわいい!
CMで流れると、ずっと
頭をループしてるよ!
映画もなかなかよさそうだよね。
でも、宮崎映画って
けっこう早くテレビでやるんだよね。
それを期待しちゃおうかなぁ。

atomuj | URL | 2008/07/26 (土) 23:23

>ru-!ちゃん、atomuさん
是非是非見てみて~。
この映画は、宮崎アニメにしては
浮遊感のあるシーンが無いので
別に映画館の大画面じゃなくてもOKだと思います。

ラピュタの冒頭、鳩のお散歩シーン。
鳩が町の上空を飛び、サーッと光が差してきて…。
このシーンを映画館で見た時、
ぞくっとしたんですよね。今でも覚えてます。

↑こういうシーンがある映画は、
映画館で見るべきだと思うんだけどね。
今回はDVDでもOK。早く出ると良いね。

ミウミウ♪ | URL | 2008/07/28 (月) 14:30

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。