スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深川八幡祭り ~水掛祭り~ 午後の部

2008/08/17 (日)  カテゴリー/★PLAY

午前、神輿の出発を見送った後、一旦伯母の家に戻り
一休み&お食事をしました。

伯母の美味しい手料理に舌鼓を打ち、
いよいよ午後の水掛けを見に行きました。


木遣り手古舞がつき神輿渡御を先導する永代橋は、
一番の見どころだそうです。
…だそうです。と言うのは、一回も見た事が無いから。

小さい頃、伯母に連れられ何度かお祭りは見ましたが、
凄い人ごみの中、小さな私を連れて
最前列に突進する訳にもいかなかったんでしょうね。
一回も、きちんと見た事が無いんです。
なので、今回は「手古舞ってどんなんだろ~わはは」と
ちょっと楽しみにしていました。



しかし、しかし。
門前仲町交差点辺りまで来て、それは即効諦めました。
すごい人手で、永代橋まで行くのがとても大変そうだったので。


以下、手古舞ってこんなんらしいです情報を…。
-----------------------------------------------------
手子舞は祭りの華、男髷に白い小袖を片肌脱ぎにたっつけ袴という
独特な男衆のいでたちで木遣りを歌いながら華やかに神輿を先導します。
かつては辰巳芸者によって継承されてきましたが、
現在は手古舞保存会が結成され、氏子の娘さんたちに引き継がれています。
-----------------------------------------------------

何やらかっこいいですね。
グーグルのイメージ検索で見てみましたが、
これはかなり凄い。
次こそ、生で見てみたいと思います。


結局午後の見物は門前仲町交差点での、
差し上げ・もみ上げ・水掛けを見物する事に。

私は最初全然見えなくて、
ダンナ様におんぶしてもらったりしたのですが、
(周囲に、おんぶしてもらっている大人はいませんでしたが…のほ
ここでも徐々に前の方に移動する事に成功し、
かなり良い場所で見物する事が出来ました。

080817_1400-1.jpg
<右上>最後に書きますけど、この後ろ頭の小母様、お気を付け下さい!

080817_1404-1.jpg
<右下>このでっかい頭さえ無ければ、今回のベストショットなのに~。

080817_1419-1.jpg
<左下>とってもカッコいいあねさんでした。
  かんざし差しているの見えますか?

ここ、交差点では、全ての神輿が迫力のもみ上げを見せてくれます。
息を合わせて神輿を上に放り投げ、一瞬全員の手を離れる神輿も。
この時、本当に息を合わせないと、神輿が空中でバランスを崩し、
見ている側もヒヤッとしたりします。


水掛けは、『水掛け』と言うより『放水』で、
消防団による豪快な水掛けです。
空中をヘビの様にくねった水の帯が走って、
凄い勢いで神輿にたたきつけられます。

交差点では、神輿がぐるっと回転をするので
沿道にちょっと突っ込んできたりするのですが、
(きっちりと同じ場所で一回転をするのは非常に難しいようです)
水掛けは容赦なく神輿に向けて続けられ…。
つまりは見物人にも容赦なく…。


 :
 :
もうね、本当に分かるんですよ。
「あー、来る来る」って。
ちょっとかかるってもんじゃないです。
一瞬で頭から水浸しになります。


そりゃそうですよね。消防団の放水ですもんね。


なんかね~、これは私的にはアドレナリン出まくりです。
一回ずぶぬれになると、
「あはは~。もう良いや。もっと来ーい!」状態になり、
とっても楽しいです。

今年は曇り空でそんなに暑くなかったから
ちょっと寒くもなりましたけど、
きっと酷暑の中で行われる時には、
さらに輪をかけて「もっと来ーい!!!」になる事でしょうペロッ


ダンナ様曰く、
「みんなが『キャー!水が来る!』とか言って身を縮めている中、
一人で携帯カメラ掲げて激写を続けている様は、
本当に頼もしかったよ」だそうです。



祭りの最後の最後は、伯母の家の前での水掛けです。
昨日の朝とは逆で、各町内に戻る神輿が家の前を通るのですが、
この時バケツやホースを用意しておき、
水を掛けてあげるんです。

この時は既に小雨が降っていて寒そうだったので、
少し控え目に水掛けをしました。

080817_1551.jpg
ダンナ様ではありません。兄です。

たった1日でしたが、本当に盛りだくさんだった気がします。
お祭りは全日程で3日間行われている訳で、
全てに係わっている関係者の方々のご苦労には頭が下がります。

また3年後、楽しみにしておりますハート



080819_1550.jpg
<上>町内会の手ぬぐい
<下>富岡八幡宮で購入の手ぬぐい

さてさて。
最近手ぬぐいにはまり始めた私が、八幡様で手ぬぐいを買ったと
伯母に報告した所、手ぬぐいが好きならと町内会で作った手ぬぐいをくれました。
一気にお気に入りが2本増えてホクホクです。




================================
最後にお願い

水掛けを前の方で見ようという方々は、
濡れる覚悟で行って下さい。
今回、最前列にいる小母様方が、
水が来る度に「キャー」とか言って後ろに避けようとするのが
本当に危なかったです。

一度は将棋倒しになり、
小母様の後ろにいたお婆さんが転んでしまいました。
怪我がなくて何よりでしたが…。

この時は、私達もかなり危なかったです。

何しろ道路の真ん中で水掛けが行われている訳で、
道路に埋め込まれている撤去出来ない鉄柱の様な物が
見物人の間にはあったんです。
(腿位の高さで直径10㎝位の物が3本位まとまって)

危なくこの鉄柱の上に倒れて、更にその上に人が
覆いかぶさる所でした。
私は小さいので、「ぷち」っと潰れてしまったかも…。
ぞーっとします。



水が来たら、後ろの人を押して水を避けようとはせずに、
カメラ等濡らしたくない物を胸に抱え、
潔く頭を垂れるだけにしましょう。
水は、背中及び後頭部で受ければOK。

って事は、レインコートを着て見物が一番かな?

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。