スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の読書月間

2008/09/13 (土)  カテゴリー/★BOOK

夏だからでしょうか。
無性に本が読みたくなりました。

しかも、ホラー限定。


結構すさまじい勢いで読み漁っていました。

それと言うのも、面白いトピを見つけちゃったからなんです。



発言小町と言う、読売新聞のHPの中のコミュニティーサイトがあって、
これは言うなればOL・主婦対象の2ちゃんねるみたいな感じでしょうか。

あるトピックスに対していろいろコメントを付ける。
これがまた、OLや主婦がほとんどだから
悩み相談にしても情報交換にしても、
興味をそそるものばかり。

超大好きなサイトです。


その中で目を引いたのがこちらのトピ。

「黒い家」を超えるホラー小説ありますか?
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0728/196066.htm?g=01


…実は私、「黒い家」が大好きなんです。

何度も読み返しては、「こ、怖い~ばってん」と背筋を凍らせています。
怖けりゃ読まなきゃ良いんですけど、
怖いもの見たさとはこの事とばかり、ついつい読み返してしまうんです。


これは、幽霊とかそう言った類の怖さではなく、
人間の持つ狂気や残酷性の、
にじみ出るようなまといつくような怖さです。

結構いろいろな人に、「黒い家、面白いよ!」と言い続けていた私。


上記のトピを見つけ、
「いやーん。同じ本が好きな人が薦める本なんて、面白そ~らぶ」となり…。


今のところ、読んだのは以下の本です。

・墓地を見おろす家(小池真理子)
・ボルネオホテル(景山民夫)
・ぼっけえ、きょうてえ(岩井志麻子)
・13階段(高野和明)
・RIKA(五十嵐貴久)


この中で、私のイチオシは13階段です。

無実の死刑囚を救う為に、2人の男が奔走し
その真実を見つけ出すのですが、
最後に2転3転するストーリーは
見ていてぐいぐい引きつけられました。

私的には、もう少し救いを残して欲しかったですけど。
でもこれは気に入ったので、繰り返し読む事になると思います。




墓地…は、突っ込みどころが満載で、
確かに怖いけどちょっと。

ボルネオ…は、結構好きな怖さだったけど
宗教っぽさが裏に見え隠れしちゃいました。

ぼっけえ…は、期待はずれ。
トピで評判が良かっただけにがっかりです。
私の好きな怖さじゃなかったです。何て言うか『薄気味悪い』。

RIKA…は、これも好きな怖さだけど
やはり突っ込みどころが満載。
なぜこんなにもRIKAは不死身なの??
ここが説明されていないとリアリティーが無い。
でも、出会い系とかやってみたいとか思っている男の人は
読んだ方が良いです。

この記事へのコメント

へ~、そんなコミュニティサイトがあるなんて
知らなかった・・・
でも、ホラーが苦手な私・・・
最近、「超怖い」と思ったのが
奥菜恵が出ている「シャッター」と言う映画。」
テレビでもCMをやってましたが
映画館で見た予告は、スクリーンの大きさもあり
映像がかなり怖かった・・・
奥菜恵、なかなかヤルな!と思いました。
話がズレて、ごめんなさい・・・

atomu | URL | 2008/09/14 (日) 01:33

>atomuさん
シャッター、怖そうだよね。
奥菜恵の眼力が凄いよね~。
ちょっとHPとかで見ただけだけど、
十分怖い。
彼女はとっても綺麗だし、
今後ハリウッドで活躍するかもね。

miumiu | URL | 2008/09/14 (日) 18:45

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。